ビジョン

目指す未来

農家漁師とともに、持続可能な社会をつくる

人は誰しも食べずには生きられません。食べものは栄養補給としてだけでなく、われわれの身体をつくるものであり、私たちと自然や環境とをつなげてくれるものであり、食事を通して人々に会話と笑顔をもたらすものです。そんな大切な食べものをつくって(とって)くれる生産者と消費者は、いまお互いの顔が見えなくなっています。それにより食や地域の問題に限らない様々な問題が起きています。

 

現在、わが国における生産者と消費者の割合は1.4% 98.6%。激しい勢いで農家や漁師が減っていくなか、消費者はそのことすら知りません。生産者は食糧生産はもちろん、地域の食文化や伝統、環境や景観を守ること、そして防災や国防の役割まで担ってくれています。農家は哲学者のような言葉で、漁師は死と向かい合わせの生き様をもって、消費者が忘れてしまった「生きる力」や変化のなかで「生き抜く方法」を教えてくれる先生でもあります。

 

そんな生産者が、食べものをつくっている農家や漁師が、食えない時代になっています。一方、消費者も食べものの供給や品質に不安を抱かずにはいられない世の中です。われわれは「持続可能な社会をつくるためには、まずは生産者こそ持続可能でなくてはならない」と考えます。生産者が持続可能であってはじめて、生産者と消費者がつながる豊かな社会は実現します。

 

われわれいまここランドは、農家漁師とともに持続可能な社会を目指します。

ミッション

果たすべき使命

生産者の価値を高め、生産者の所得向上に貢献する

このミッションは、いまここランドが果たす使命であり、生産者に対し何をもたらすのかを示すものです。ミッション実現のために、いまここランドは生産者の課題を明確にし、解決策を練り、課題解決のお手伝いをします。それにより、生産者のもつ様々な価値を高め、彼らの所得を向上させます。生産者が生産と営みを続けられる「価値・所得向上モデル」を構築し、広く展開していきます。

バリュー

行動指針

生産者の課題から目をそらさず、自分事として取り組

 

課題に対して、いまここで最善の策を講じる

 

デザインや編集、そして言葉の持つ力を信じる

 

仲間とともに、プロフェッショナルな仕事に全力を尽くす

 

生産者と生活者がみな笑顔でいられる、真に豊かな社会を目指す